沼津合気道教室

 本合気道は早稲田大学柔道部(のちに合気道部として独立)で研究された競技の出来る合気道です。本教室では、この稽古体系を考案された富木謙治師範と大庭英雄師範の教えを忠実にお伝えします。
 本合気道は「乱取」も出来る合気道です。これまでの合気道は「形」の繰り返しだけによりました。「形」を重んじ「形」の練習に特色を持つのが合気道ですが、この他に「乱取」の練習法を加えたものです。
 およそ、武道の練習法には、「形」と「乱取」とがあります。正しい「わざ」の手順をおぼえるためには「形」の練習が大事ですが、おぼえた「わざ」をいつ、どこで使うかというチャンスのつかみ方をおぼえるには、「乱取」のよるのが早道です。
 本教室では、女性、高齢者には「形」中心の稽古を、中学生から成人には「形」の修練と共に「乱取」による実戦的な稽古を指導します。美容、健康のための体力作りのみならず、精神の鍛練においても効果が期待できます。

活動状況

  • 昇級審査 随時
  • 昇段審査 年二回
  • 春季合宿(東京のワセダクラブ親子教室と合同で)実施)
  • 提携関係のワセダクラブ親子教室の会員の成績 中学高校生大会・関東合気道競技大会にて、優賞・入賞多数
  • 随時懇親会
  • 通常稽古の他に個人レッスンにも応じます。

教室概要

対象
中高生および成人(定員30名)
日時
毎週月曜日 19時~21時
費用
2,000円/1ヶ月
場所
沼津市立体育館・香陵武道場
【アクセス等】
指導者
山口升呉…早稲田大学法学部卒。早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士課程修了。
日本合気道協会八段。気帥館館長。
早稲田大学合気道部監督(1988~1992年、2003~2005年)。
早慶合気道定期競技戦審査委員長(1992~2003年)。
PAGETOP